2017

今年は大将の店でよく買い物してたので去年より一層意味のない感じになりそうやけど日記ってそんなもんやん?

 

 


Lanark Artefax - Voices Near The Hypocentre

 

ホワイティーズ、もともと色があったはずなのに今年一年で一層色が濃くなった気がする。アートワークもいつもいいけどこれは特に好き。

一体何なのか。

 


Dj Central & Erika Casier - DRIVE (DJ Sports Club Mix)

 

関西の先輩がかけてのをよくクラブで聴いた。

A面のアンビエントミックスも最高。UK再襲来。乾いた音が性に合ってると再確認した一年だった。

 


Beatrice Dillon and Call Super - Fluo [Hessle Audio]

 

これも先輩たちがよく…人がかけてるのを聴くとより一層良く聴こえるのはなんででしょう。Call Super特有の甘美さもありながら、よりリズムにフォーカスした素晴らしい楽曲。嗚呼テクノ

 


Octo Octa - On Your Lips (Official) HNY015

 

インディーとダンスミュージックの中間を行き来して感じがなんか物足りなくて避けがちだったけどこれは良かった。曲はSHIZKAっぽさもある気がする。

 


World Air - Life

 

ちょうどインドフリス君と話してるときに「海外のレーベルにデモとか送ってレスポンスもあるんですけどどうもインプロっぽい部分がある曲はうけないみたいで…」といっててえ〜そんなことないしインプロっぽい部分がいいのになぁ〜なんて思ってる矢先に聴いてモヤモヤしたり。いい曲です

 


Night Communication - Nocturne Seduction

 

Welcome to Paradiseがリリースされた時は心底びっくりしたんですけど、時を同じくしてその辺を何とか形にしようとしていたのがS-Leeで(厳密に言えばこのコンピは関係ない)、結果的にNeoprasiaという"軽さ"がテーマになったディープハウスパーティーが催されたと言うのはここだけの話。92年リリースですがこのタイミングで再発されたのは僕にとっては知らないハウスについて考えるきっかけにもなりました。

 


tofubeats - WHAT YOU GOT (視聴動画)

 

アルバム通してこの半年本当によく聴いてます。CD屋に行って、このアルバムがJ-POPコーナーが置いてあることになんだかホッとしたり。

 


Skatebård - Stalheim-Mix [DENT008]

 

ノルウェーにスタルハイムという渓谷があるようで画像を見るとあぁ〜なるほどとはなりませんでしたがクラフトワークでいうアウトバーン的な感じなんでしょうか。どっちかって言うと頭文字Dっぽい気がするけどドライブ中に聴きたい。
展開少ないのにどこまでもグイグイ伸びてくような長尺トラックってどういう仕掛けになってるんですか?

 

soundcloud.com

 

去年末買った気がするけど今年のリリースだったっぽい。いい曲。

 


Jin Dogg - Cluster Amaryllis (Feat. Young Coco) [2nd High]

 

今一番何言ってるかわかる最高にかっこいいラッパー。

広告を非表示にする