こういうことやらない

毎日タイトルを更新

NOVO!~マサカー大阪編~仙台~加藤さん

怒涛の一週間だった気がするけどめちゃくちゃ楽しかった。
色んな感情がアップデートしたような気がする。

出張NOVO!、今年はPULPで沖さんの展示をやるということで今年は2階で。
HOPKEN地下の人工の光しか差さない空間を店舗として使うのも面白かったけど、2階は2階で風通しがいい感じでよかった。ただ客足は例年と変わらなかったようでそのあたりを積極的に協力できなかったことを後悔した。自分が新しい場所や出会いをしていないからなのではと勘ぐったが途中でやめた。
セレクトは初めて来てもらった4年前から変わらず面白かったし、価格も安いのになんで売れないのか。あのクオリティを保ちつつその時々を汲み取って方向性を変えたり出来るのは単純に凄い。
期間終了間際、自分は気になっていたシャツが残っていたので2枚買った。
沖さんの展示も素晴らしく、コンパクトな展示ながら一点一点すごく魅力的な作品だった。値段も手の届く範囲だったので特に気に入った作品を購入した。新居に飾る。

マサカー大阪編、大阪での水曜開催は3回目(1回目は週末)だったけど、正直こんなに人が来るとは思っていなかったのでびっくりした。
加藤さんも言ってたけどshe luv itのライブが終わってお客さんが引いてからのAFRくん、序盤は確かに少し寂しい感じだったけど中盤~後半の流れは間違いなくAFRくんにしか作れないような流れでめちゃくちゃ興奮した。結果的にお客さんも戻ってきて盛り上がってる光景は本当に美しかった。
she luv it~AFRくんだけでなく、何もかも異なる出演者のみなさんが見事にパスをつないでいく様子は今思い出しても感動する。

仙台、昼前に関空へ。
誘ったら行くと二つ返事だったイクミちゃんと関空で合流。搭乗開始まで40分くらいあったのでイクミちゃんは肉うどん、自分は行きしなに食った551の豚まんx2で満腹だったのでオレンジジュースだけ頼んだ。
その後喫煙室でダラダラ喋ってたら天候不良による遅延のアナウンスが流れ、すぐ飛ぶっしょとか言ってたらあっという間に3時間が経ち、陸路で向かう最終時刻も迫っていたから搭乗口を係の人に頼んで出してもらってキャンセルになる前に関空を出た。乗る予定だった飛行機は最終的にキャンセルになった。
関空から仙台まで乗継2回、6時間強かかったけどなんとか出番前に会場に着いてすぐにDJをした。
この日はKAMATANさんも良かったけどチャンシーさんのDJがとにかくやばかった。普段やってることに説得力や決意みたいなものを感じた。
ムニくん、ナルちゃんカップルも遊びに来てくれたのが嬉しくて最終的にめちゃくちゃ元気になり6時くらいまでチャンシーさんとB2B。音源は近々発表できるかも。
翌日食った牛タンがめちゃくちゃ美味かった。終始オーガナイザーさんの手厚すぎるサポートを受けた。仙台また行きたい。

加藤さん、仙台から死ぬほど揺れる飛行機に乗って大阪に戻ったその足でHOPKENに。
沖さん、ボルゾイさんもいて主に加藤さんがしゃべる。
薄々気づいてはいたけど、加藤さんとは意見がかみ合わないことが多々あるけどそれ自体は問題じゃない。圧倒的に自分にはない感性に驚いてリアクション出来ず会話が途切れる度に自分では考えつかなことや感情が湧いてきてなんとも言えない満足感を感じてしまった。
途中、杉本さん、田窪さんもHOPKENに戻りもう一杯飲みましょう!と言った加藤さんには付き合わずに帰った。帰り道、HOPKENありきで企画した出張NOVO!だったことを思い出し、来年はどうしようかと考えた。

ここ最近は振り絞ったアイデアや意見にまで互換性や同調、同情を求めるような、そこから少しでも外れたら淘汰されるような、自身の問題を平気で他人の問題とすり替えてしまうような人やムードに疲れ果ててたけどこの一週間でずいぶん救われた。

あらゆる手段を使って健全なコミュケーションを取り続けたいしそれ以外に自分をぶち上げる方法はないと改めて思った。

引っ越す(一年ぶり三回目)

7月に引っ越す。

今住んでいる家はクッションフロアの床がジュクジュクなのと上の階の親子喧嘩が激しいこと以外に不満はないけど、いかんせん妻と二人で住むには広すぎる&家賃が高すぎる。
更に大阪に越してからというもの、繁華街までチャリ圏内に住み続け、クラブへ行ったり飲みに行ったりする身としては便利でありがたいけど、その利便性に疑問を持ち始めたのもきっかけの一つ。
利便性に疑問といったが正確には生活環境に疑問をもった、だけどまあどっちでも良い。

新居は募集段階こそ仲介業者が居るものの、それ以降は家賃の振込などは大家さんと直でやり取りをするという初めての形態でドギマギする。
家賃来週まで待ってもらえませんかね…みたいなやり取りが発生しうるということか。

経験上、転居時の初期費用は仲介手数料や保証会社、火災保険等々で最終的にめちゃくちゃ金がかかるイメージだったけど、今回は保証会社の介入が無い分安く感じた。

新居は相当気合の入ったリノベーション物件で今より少し狭いけど必要な条件はすべて揃っててその他物件を見る前にすぐに決まった。

はよ引っ越したい。

明日から仙台旅行☆ミ

仙台に居る友人におすすめ観光スポットを教えてもらったけど、そのメッセージには市内はほとんど見るべきところがないという一文も添えられていた。

自分も金沢のおすすめを聞かれることが稀にあるけど金沢はもう僕が知らない街になっているので適当に歩きゃなんかありますよ、と言うようにしてる。
あと富山に行ったほうがいいとも。

そういえば大阪に越してきたばかりの時、己の嗅覚を信用しきって入った趣ある店構えの定食屋がクソまずくて初めて都会に来た実感が湧いたことを思い出した。
同時に金沢にあった趣ある店構えの飲食店は大体美味しかったんだなと。

と思って調べてみるとよく行ってたとんかつ屋が一昨年閉店してた!!めっちゃショック…

とんかつラグビー 6月28日をもって閉店│金沢時間

イキリヲタ

DekmantelのDjaxコンピ、内容もタイミングもバッチリで凄いなと思うけど、これを買うことで踏み込んではいけない領域、得体の知れない巨大な何かに巻き込まれそうな気がして買えない…

蘭丸のその後②

ども!あれだけ山積みだった蘭丸の在庫も気づけばパッと見で数えられるくらいまで減ってしまいました。

改めてご購入いただいた皆様、ありがとうございました!
個人間での通販は売り切れちゃったので、下記店舗にてお買い求めください!

f:id:asparaaspara:20180821215759j:plain

【大阪】

・naminohana recoreds(現在欠品中・再入荷予定)
 大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目13-32 宝ビル3F(新店舗!行って!)
 http://naminohana-records.com/
 売り切れ

・サイクルショップすずめ
 大阪市東淀川区東淡路4-21-16 東淡路豊源ビル102
 https://twitter.com/Cycle_shop_24

・HOPKEN 
 大阪府大阪市中央区北久宝寺町2-5-15
 https://hopken.com/

【京都】

・JETSET京都店
 https://www.jetsetrecords.net/i/812005551099/

【東京】

・TRASMUNDO(店舗販売のみ)
 東京都世田谷区赤堤4丁目46-6 2F

LOS APSON?
 東京都杉並区高円寺南4-3-2 三光ビル1F
 http://losapson.shop-pro.jp/?pid=136070201/
 売り切れ 

BASARA BOOKS
 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-2吉祥寺サウスビル101
 http://basarabook.blog.shinobi.jp/

※ちなみにJETSET、BASARA BOOKS様には近日納品予定。→納品完了してます!

引き続きよろです☆ミ

 

バズったついでに告知!
昨年末開催されたULTRA SUPER HARDロンTの受注生産で作ります。

こちらのURLから是非。2/3締切ですので忘れる前に買ってくれ!(金に余裕があれば)

※注文は締め切りました。沢山のご注文ありがとうございました!


仕事辞めてぇ~!!!!!

盛り付けが0点

最近はNHKきょうの料理のレシピ参考にしてる。

不思議と参照するレシピが変わると普段買う食材や頻度にも変化した気がする。
これまではスーパーで適当に安い食材を買って帰ってからクックパッドで食材名を入力→レシピ検索をしていたけど、この手順だと毎度似たような料理になってしまいがちだったので個人的には嬉しい変化だった。

NHKのみんなのきょうの料理というサイトを見ているけど、テレビで見たことある料理人や研究家や講師の方のレシピが見放題で会員登録すればレシピ保存もできて便利というかありがたい。

いっそNHKテキスト購読も…と考えたけどしばらくこれでいけそうな気がする。

ULTRA SUPER HARD -Aspara 5Hour-

蘭丸と私。

関西を拠点に精力的に活動を続けるsouj(photon poetry)氏がオーガナイズするパーティー"12 SODOMY"から自宅に戻り、パソコンに向かいキーボードを叩いている。
パーティーは素晴らしい内容で、もう少し遊んでいたかったがこの文章を書く必要があったため、後ろ髪を引かれる思いで帰宅した。
開催が迫り徐々に余裕がなくなっていた私にとってはありがたく、空間全体が身を委ねることを許してくれてるような雰囲気がそこにはあった気がした。

本題。
そもそもなぜこういう事になったかというと、12/21に行われる私のワンマン公演にあたり、宣伝も兼ねインタビューを行ったのだが、どうも自分の言ってることが的を得ていない気がし、修正を加えるのもなんか違う、と思い、私の意思でお蔵入りにしたからだ。
インタビュー一つとっても様々な段取りが必要で、その分人も関わっている。私のわがままを詫びるとともに、承諾してくれた方々にこの場を借りて感謝いたします。

本来インタビューで言いたかったことをざっくばらんにまとめると、
ナイトクラブ、ひいては音楽から得たものは個人の生活に還元されるべきであり、それ以上も以下も無いということだった。

このことは今年一年、特に強く感じた。
そう感じたのも、全てではないが『蘭丸』というMixCDを作ったことが少なからず影響している。

私個人の思いは単に2018年に何かしら(ピン・目印)を打っておく、平たく言えば現時点での思い出作りのつもりで蘭丸を作ったが、
製品にしたことにより色々な人の手に渡り、様々な意見や感想、それを作ったことにより生じた私へのイメージによって単純に思い出だけでは済まされない物へと変化していった。

初めて人前に立ってDJをしてから十数年。一人コツコツとレコードを集め、誘われるがままDJを続けてきたが、自分の意思で何かを制作し、形にし、流通させるということが初めてだったことも相まって戸惑うこともあった。
蘭丸っぽいセットで、とはっきり言われることはなかったが、それと似た内容を求められているんだろうな、と感じることも多かった。

私は自分でも断言できるくらいわかりやすく気分屋で、その時々で言うことが変わる無責任な人間だ。
そんな人間が長い間同じことをやり続けることなんて不可能だし、そういったイメージに悩んだこともあった。
速くて強そうな音楽を常に聴きたい、DJでかけたい、なんて到底思えない。

ただ、十数年続けて、色々な方々の協力のもと一つの形になったものは、これまで自分ひとりじゃ生まれなかったであろうアイデアや出来なかったことが出来るようになる、という思わぬ結果をもたらしてくれた。
そこで得て感じたものは日常生活に還元する、ということには自ら意識的に徹した。
その成果に関してここで言及することはよりプライベートな事柄になってくるため避けたい。
一概にどうだったか、と言われれば、まあ良かったかな、という釈然としない言葉に集約されてしまうのもまあ自分ぽくてこれはこれで良し、と言える。
何かを制作したあとに落ち着く意見としては最もしっくり来ると思う。

蘭丸と私、と題したところで僕にも蘭丸が何だったのかは未だわからずじまいであり、これ以上書くことがなくて困っている。
この悩みに関してはインタビューを受ける際も同様で、結局自分のことを喋るしか無いことにもどかしさを覚えるばかりで正直言って億劫だ。
DJ的なテクニックやDJ論を悠々と語ることが出来たならば、それを読む人にとって有意義であったことは想像に容易い。
それ以外にも何かかっこいいこと、読んだ人の心に爪痕を残すような名言、など言えるもんなら言いたいが僕には無理っす。

そして、こういったことを書くことで特別な一日、と予め思われることを恐れている。
矛盾しているが、結果そうなったならこれ以上ないくらい喜ばしい。
が、こちらから特別ななにかを提供するぞ!と構えることはしないし今後もないと思う。
お蔵入りになったインタビューでも、この日は特別感がない、普段のアスパラのDJがいつもより長く聴けるだけの催しにしたいと話した。

"ULTRA SUPER HARD"
タイトルはstrawberrysex氏に命名していただいた。
何の具体性もないところが気に入ってる。

当日はその場にいる人たちが実態のない像をひたすら追い回し続けるような状況を作りたい。もしかすると、その状況こそが『蘭丸』なのかもしれない。

 

f:id:asparaaspara:20181220093947j:plain

■詳細
Ultra Super Hard -Aspara 5Hour- @wwwb_shibuya
12/21 fri 23:59→28:59 ADV¥1,000
DJ:Aspara
PA:yori
GD:SHUN

■協力
アドバイザー:oboco,DJ Soybeans
タイトル命名:strawberrysex
機材協力:2NICHYOUME PARADAISE

 

最後に、今回忙しい合間を縫って窓口になり、ここまで色々とお世話をしていただいたWWW本田さん。
彼が考えてくれたパーティーの煽り文が最高に好きなのでこちらでも書き記しておきたい。
少ない情報を組み合わせ、試行錯誤をしたことが手に取るようにわかるが、結果、めちゃくちゃシンプルになったことは今後も愛でたい。

"漂白された洗練さとウィットに富んだスタイルで勢力的に活動する石川県出身、大阪府在住のDJ、Asparaが今年5月に「とにかく速くて強そうな感じ」をテーマにしたテクノミックス『蘭丸』をリリース、
次々と展開される高速マシーン・テクノで一気に登り詰めるという彼の新たな一面を知らしめた2018年の締め括りにWWWβで5 Hour DJ SETを開催!
Asparaがぶっちぎる5時間!蘭丸の完結編ここに!"

 

何回読んでも最高!
ごちゃごちゃと戯言を書き綴ってしまった…今目が覚めました。

来てくれ!!